R-Loginとは?
R-Loginとは?
ログインしてみましょう
STEP1
 責任者が同意する
STEP2
 管理者が登録をする
STEP3
 R-Loginにログインして

 各サービスの利用を開始する
STEP4
 スタッフが登録をする
STEP5
 スタッフを承認する
 スタッフの権限を設定をする
こんな時どうする?
R-Loginにログインして
R-Login管理メニューを使用する
パスワードを変更する
パスワードを忘れた場合
スタッフの利用履歴を確認する
管理者を追加登録する
利用者を追加登録する
利用環境について確認する
よくあるご質問



■管理者を追加登録する
対象者:管理者

ご注意
まだ楽天会員のご登録が済んでいない場合は、こちらより「楽天会員の登録」を行ってください。
既に楽天会員IDをお持ちの方も事業用として取得いただくことをお奨めいたします。

管理者は複数人数設定することができます。
ここでは管理者の追加登録の方法について説明します。

手順1 管理者として追加登録したい方に登録用URLを送る
現在の管理者の方に利用者追加登録作業を行ってもらい、登録用URLをメール送信してもらいます。登録方法は「利用者追加登録」をご確認ください。

手順2 管理者として利用者登録を行う
新しく管理者になる方にスタッフ登録を行ってもらいます。
登録方法は「スタッフが登録をする」をご確認ください。

手順3 管理者が承認と管理権限設定を行う
R-Loginメニューから「利用者管理」をクリックしてください。

1 設定を行うスタッフの氏名を選択してください。
「承認待ち」・・・スタッフによる登録が完了し、管理者による承認を待っている状態。承認を行う場合はこちらを選択します。

利用者管理 / 編集画面

1 登録番号を設定してください。
登録番号とは、R-Loginへ登録したことを示す番号のことです。
この番号は、各店舗・企業単位で任意に選べます。
店舗・企業単位で認識できる番号を、店舗・企業内で重複しないように入力してください。
例) 社員番号, アルバイト番号, R-Loginへ登録した順番

2 「承認」を選択してください。

2 「管理者」を選択してください。

2 有効期限を設定すると、一時的な管理者として登録できます。
この有効期限が過ぎると、対象者はログインすることができなくなります。
有効期限を過ぎてR-Loginを利用させたい場合には、「一時停止」になっている利用状態を「利用可能」に変更してください。

2 サービス別権限を設定してください。

2 「入力内容の確認」をクリックしてください。


2 「変更する」をクリックしてください。


以上で管理者追加登録が完了しました。